2012年09月28日

まーちゃんが日本で三位になりました!【大会】【JCTC】

本日、9月28日に行われました、ジャパンカップテイスターズチャンピオンシップにおきまして、第三位という好成績をおさめました!

ジャパンカップテイスターズチャンピオンシップとは、SCAJ2012という日本最大のコーヒーの展示会の中で、特設ステージ上で行われる、コーヒーの味を鑑定する技能(カッピングと言います)の競技会です。
本日の特設ステージでは、日本全国で予選を勝ち抜いた8名により、準決勝、決勝と競技が行われました。

舞台は、大スクリーンをバックに競技スペースが置かれ、正面とサイドには大観客席があるという、とても立派なものです。
ここで、一度に4人が競技します。つまり、準決勝は4人ずつの2ヒートで成績上位4名が勝ち抜け、その4人で決勝を行う、ということになります。

カッパー(カッピングを専門とする人)が順次入場し、インタビューなどをされて、競技の準備をしていきます。
まーちゃん、インタビューも終始にこやかに笑顔で、リラックスしている様子です。



そして競技が始まります。準決勝をあぶなげなく通過し、決勝の舞台に立ちます!

実は去年の大会では、準決勝に進んだものの、決勝に残れず悔しい思いをしたまーちゃん、今年は雪辱を果たしました!決勝進出!




競技の結果はその場で正解を出しますので、選手も観客もドキドキなんです。セレクトしたカップが正解かどうか、ひとつずつ確認します。まーちゃん、パーフェクト!イエス!

(正解の時は「イエス!」と発声します。不正解では「ダウン」と。これ、本当にドキドキします。ルールもシンプルだし、見ている人もハラハラドキドキで面白い競技だと思います!)


決勝でも落ち着いて好タイムでのフィニッシュだったのですが、紙一重の差で惜しくも三位でした。本当に惜しいところで、ちょっとした判断ミスや作戦ミス、駆け引きの結果如何で誰が優勝してもおかしくないようなハイレベルな戦いでした。

それにしてもまーちゃん、日本で第三位という驚くべき結果を手にすることができました。普段の練習やここ一番の勝負度胸に加え、応援していただいた皆さんあってこその成績だと思います。ありがとうございます。



協議終了後、表彰式です。トロフィーや賞状をいただきました。このシーンを見て、やっと「本当に日本でベストスリーに入ったんだ」と実感しました。まーちゃんすごいです。

そして最後に記念撮影です。オフィシャルのカメラマンさんの横でパチリ。




まーちゃん、おめでとう!
posted by ホゼ at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。