2012年09月28日

まーちゃんが日本で三位になりました!【大会】【JCTC】

本日、9月28日に行われました、ジャパンカップテイスターズチャンピオンシップにおきまして、第三位という好成績をおさめました!

ジャパンカップテイスターズチャンピオンシップとは、SCAJ2012という日本最大のコーヒーの展示会の中で、特設ステージ上で行われる、コーヒーの味を鑑定する技能(カッピングと言います)の競技会です。
本日の特設ステージでは、日本全国で予選を勝ち抜いた8名により、準決勝、決勝と競技が行われました。

舞台は、大スクリーンをバックに競技スペースが置かれ、正面とサイドには大観客席があるという、とても立派なものです。
ここで、一度に4人が競技します。つまり、準決勝は4人ずつの2ヒートで成績上位4名が勝ち抜け、その4人で決勝を行う、ということになります。

カッパー(カッピングを専門とする人)が順次入場し、インタビューなどをされて、競技の準備をしていきます。
まーちゃん、インタビューも終始にこやかに笑顔で、リラックスしている様子です。



そして競技が始まります。準決勝をあぶなげなく通過し、決勝の舞台に立ちます!

実は去年の大会では、準決勝に進んだものの、決勝に残れず悔しい思いをしたまーちゃん、今年は雪辱を果たしました!決勝進出!




競技の結果はその場で正解を出しますので、選手も観客もドキドキなんです。セレクトしたカップが正解かどうか、ひとつずつ確認します。まーちゃん、パーフェクト!イエス!

(正解の時は「イエス!」と発声します。不正解では「ダウン」と。これ、本当にドキドキします。ルールもシンプルだし、見ている人もハラハラドキドキで面白い競技だと思います!)


決勝でも落ち着いて好タイムでのフィニッシュだったのですが、紙一重の差で惜しくも三位でした。本当に惜しいところで、ちょっとした判断ミスや作戦ミス、駆け引きの結果如何で誰が優勝してもおかしくないようなハイレベルな戦いでした。

それにしてもまーちゃん、日本で第三位という驚くべき結果を手にすることができました。普段の練習やここ一番の勝負度胸に加え、応援していただいた皆さんあってこその成績だと思います。ありがとうございます。



協議終了後、表彰式です。トロフィーや賞状をいただきました。このシーンを見て、やっと「本当に日本でベストスリーに入ったんだ」と実感しました。まーちゃんすごいです。

そして最後に記念撮影です。オフィシャルのカメラマンさんの横でパチリ。




まーちゃん、おめでとう!
posted by ホゼ at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

行き先はニース【大会】【JCTC】

ラスト3デイズではたくさんのご利用で本当にありがとうございました。
ただいま、次のステップに向けていろいろ忙しくさせてもらっております。

さて、当店のバリスタ、まーちゃんが去る8月に「ジャパンカップテイスターズチャンピオンシップ」の予選を通過したことはすでにお伝えした通りですが、来週の26日(水)から28日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「SCAJ2012」内にて、決勝が行われます。
決勝は28日(金)、午前10時スタートです。予選通過の8名による戦いです。



そして見事優勝するとメルボルン!ってずーっと思ってたんですが、実はこれ間違いで、フランスはニースでしたw
ワールドバリスタチャンピオンシップとかほかの大会のいくつかがメルボルンだったのでついそっちかと思ってましたが、ワールドカップテイスターズチャンピオンシップは、来年ニースで開催される「SCAE2013」内のイベントなんですね。

というわけで、まーちゃんがニースに行けるようにがんばります! みなさんも28日の午前10時くらいに、東京はお台場方面に向けて元気玉を送ってくださいねー!
posted by ホゼ at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

さよなら、移動カフェ

移動カフェ最後の三日間の営業を無事に終えることができました。

2010年2月13日に茨城県牛久市に、ルノーのヴァンにエスプレッソマシンを積んだモバイルエスプレッソバーとして誕生し、2年と7ヶ月目にいったんその営業に幕を下ろすこととなりました。

こちらの事情によりここしばらく、少しバタバタしてしまい、9月に入ってから急な臨時のお休みをいただいたりとお客様に迷惑をかけてしまったわけですが、当店を贔屓にしていただいているお客様に最後のご挨拶をということで「ラスト3デイズ」と銘打って、定期出店場所である「コーヒーファクトリー」「小林鮮魚店」「美容室アース」の三箇所を一日ずつ営業しました。



ささやかな歴史ではありますが、それを紐解くと、当店の最初の定期出店場所だったのが、美容室アース牛久店でした。このお店は当店が営業させていただいている間に、お隣の駅であるひたち野うしくに移転が決まり、それに伴い当店もひたち野うしくへとくっついて移転しました。この写真に写ってる美容室の店舗は、今はもうありません。





当店は小さな移動カフェだったんですが、営業しているうちにいろんな人とお知り合いになり、関東一都六県のみならず、新潟や福島、静岡、さらに遠くは関西方面、さらにさらに遠くサイパンからもお客様がいらしてくださいました。ありがたいことです。

さらにこんな移動カフェなのに雑誌に乗ること数回。Cafe & Restaurant誌、珈琲時間誌に掲載されるとか、こちらにしてみるとほとんど「これってドッキリ企画なんじゃ?」みたいな話ですが、マジでした。それぞれ2ページ、4ページと大きく取り上げていただいて、本当にうれしかったです。そのほか、地域の雑誌、フリーペーパーなどにも載せていただきました。

開業して一年を過ぎた頃に東日本大震災に被災しました。当店の被害は幸いにして何もありませんでしたが、その後の原発関連の被災による福島県(特に沿岸部)の被害は甚大で、その影響で会津地区も観光客が減り農作物が売れなくなってしまいまい、こまったことになってしまいました。当店と縁のある「会津高原だいくらスキー場」に、コーヒーで支援とばかりに2011-12シーズン中の日曜に、カフェをオープンし、売り上げの一部を寄付してきました。
(今シーズンも継続いたします)







・・・そして、なんだかんだで2年半を過ぎ、移動カフェの営業を終了することとなりました。






ラスト3デイズ初日、コーヒーファクトリーでの営業です。

すばらしく良いお天気に恵まれ、秋とは思えぬ日差しと気温で、まるで夏のようでした。
少し遠いところからもわざわざ来てくれたお客様も。もちろんご近所さん常連さんがたくさんお別れに来ていただいて、とてもにぎやかな一日でした。



ここでは、いつもお隣にイナディマローズさんというジャークチキンのお店が出ていたのですが、並ぶのもこの日でおしまい。ちょっとさみしいです。
この日は新潟から、グルグルというお店の方が片道四時間半かけてわざわざ駆けつけてくれました。実はグルグルさんは当店のコーヒーを使ってもらってます。きさくなワイン食堂ですよ。
そのほか、つくばのみならず龍ヶ崎方面牛久方面守谷方面からどんどんお客様が来ていただきました。つくば近辺の飲食店さん方も。つくばのカフェギャラリーめぐりつくばベーグルさんが来てくれました。

夕方まで盛り上がり、閉店時間を少しオーバーして終了しました。




次の日、金曜日は牛久駅西口の小林鮮魚店さん。朝から晴れて今日もいい天気だと思ってたらなんと昼過ぎにスコールに見舞われました。途中でコーヒー豆も無くなり、補充のため1時間ほどコーヒーが出せなくなるというハプニングも有り、最後は補充したコーヒーも売り切れて閉店と、バタバタした一日になりました。二年半もやってて、最後の営業だというのにまーだコーヒーを切らすという段取りの悪さw

この日は東京方面から友達(な同業者というかコーヒー関係な方々)がたくさん来ていただいて、面白かったです。




このお二人は、手前の男前な方(と写ってませんがもうひとり女性の方)が厚木Sun Faceより。奥のでかいのが銀座デンマークザロイヤルカフェから。そのほかにもバリスタさんやコーヒー関係の方が何人もいらっしゃいました。大好きなバンコがあるソルレヴァンテ、移動カフェつながりで千葉から移動カフェ車で来ていただいた福笑屋さん、タジーズのタジーさん、いつもお世話になってるカフェグッズからも。地元茨城県南のとむとむからもご一行が。

丸一日、コーヒー屋さんの店頭にコーヒ屋さんがいたような気がしますw

そのほか、龍ヶ崎・牛久のお客様を中心に、たくさんのお客様で一日賑わいました。開店からのお客様で、当時生まれたばかりで抱っこされてた男の子が、いつの間にか、コーヒーちゃん!まーちゃん!って呼んでくれるようになりました(何故かホゼは「コーヒーちゃん」という愛称で呼ばれてます)。ちょっと泣きそうになりました。



三日目、泣いても笑っても最終日、本当にこれでお別れとなる土曜日、美容室アースひたち野うしく店の営業です。
当店が始まったとき、最初に声をかけてくれたのがアースで、牛久駅前に出店することができました。それから二年半、最後を飾るのもアースの営業。SSEと言えばアースでしょう、と言うわけで、最初と最後を同じ場所(ただし美容室そのものが移転したため、駅がひとつ動いてますが)にしたのは必然です。

やはりこの日も近くから遠くから、たくさんのお客様にいらしていただいて、てんてこ舞いでした。この日も途中、3回ほど通り雨に降られましたが、どれもいっときだけの雨でしたので、おおむね晴れて暑いという一日でした。開店してしばらくして、銀座のリンクダイニング、幡ヶ谷のキナッセからのお客様が来たあたりからどんどん忙しくなり、日が暮れるまでずーっとコーヒーを淹れつづけてました。久しぶりにこんなにコーヒー淹れたなあ、という感じです。さすが最終日。
この日も東京からコーヒー屋さんが。この三日間、本当に同業者さんがたくさん来てくれましたw この日は東京タワーそばのオレンジから。


三日間のラスト3デイズだったわけですが、どちらのお客様にも来やすいように三箇所を回って営業を終了しようと思ったわけですが、なんとつくば→牛久→ひたち野うしくと三箇所、三日連続で来ていただいたお客様がただ一人だけいらっしゃいました。多謝!



そして日が暮れ、常連さんに囲まれて、とうとう閉店の時間が来てしまいました。






片付けをしながら、この車で営業することは無いのかと思うと、ちょっとうるうるっときてしまいましたが、それよりも何よりもお客様が(予想をはるかに超えて)たくさん来ていただいたので、しんどかった!ゴハン食べたい!お風呂入りたい!というわけで、感傷的になったのも一瞬のことで、カレーを食べにココイチへ行き、ウチに帰ってお風呂に入ってすぐ寝ましたw




当店の移動カフェとしての活動はこれにて終了となります。

暑くても寒くても、雨が降っても風が強くても、見上げれば空、見渡せば街という屋根も壁も無い移動カフェに来ていただいて、ありがとうございました。
お客様から「暑くない?」「寒くない?」と心配されましたが、どちらかと言うとお客様のほうが暑い寒いで大変だろうなあと思っていました。
お客様がいらしてこそのお店です。来店いただいた皆さん、応援いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

僕たちがやってきた二年半とはなんだったのか。はきとこれこれこうだとは説明できませんが、それがなんだったのか、この三日間で少しわかったような気がします。

そのぼんやりとした何かを、もっとしっかりと形にすべく、僕たちは次の一歩を踏み出します。あたたかな目で見守っていてください。




それでは次の活動についてご報告する日まで、ほんの少しの間、皆様の前からいなくなります。すぐにニュースを持って戻ってきますから、お楽しみにしてくださいね!

posted by ホゼ at 23:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。